今日もワンピースを着よう

ワンピースをいかにコーディネートして着回すかを日々研究中。

【服の断捨離を成功させるコツその3】骨格診断を知る

こんばんは。つばめです。
たった3枚のワンピースだけをメインに生活しています。

kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp


今日は服の断捨離を成功させるコツ第3弾。
骨格診断について書いていきます。
(ちなみに私はプロではありません)




第1弾と第2弾はこちら↓

骨格診断とは?

生まれ持った身体の特徴から、似合う服の形や素材がわかる方法。


太っているか痩せているかは関係ありません。


筋肉の付き方や関節の大きさなどから判断します。


タイプはストレート、ウェーブ、ナチュラの3種類。

骨格診断との出会い

私が骨格診断を初めて知ったのは、1回目の断捨離をしたすぐ後のことでした。
たまたま見ていたニュース番組で、骨格診断の特集を放送していました。


骨格によって似合う服がわかる?!
何それ面白い!!


早速、得意のネットサーフィン独学(笑)。
自分の骨格タイプを診断してみました。


私は典型的なストレートタイプ。
ウェーブっぽい部分は少しだけ、ナチュラル要素は皆無でした。

f:id:tsubametoame:20180816230235j:plain:w300

この診断から似合う服がどんな物かわかった時、


これを断捨離前にやっていれば良かったと激しく後悔しました。


好きだから残した服や新しく購入した服の中に、理論上自分には似合わないとされる物がいくつかあったのです。
(ひらひらのペプラムトップスとか;)


骨格診断の知識が多少頭に入った後でもう一度鏡の前で着てみると…。


うーん、確かに太ってみえて変かも。


ストレートタイプは特に、着太りして見えやすいのです。
泣く泣く、2度目の断捨離を余儀なくされたのでした。
もちろん、その前に骨格診断についてしっかり調べて、どんなアイテムと入れ替えれば良いのかを吟味しました。

自己診断もできる!

パーソナルカラーと同様、プロに見てもらうのが一番正確です。
ただ、骨格診断はパーソナルカラーほど基準があいまいではないので、プロが作ったサイトでの自己診断でも悪くないです。
私のようにわかりやすい方もいると思いますので、まずは自己診断からやってみるのが良いです。


私はこちらのサイトで自己診断しました。

www.fashion.or.jp


中にはいくつかの骨格タイプが混ざった、ミックスタイプの方もいるようです。
そのような方は一度プロに見てもらう方が良いです。



骨格タイプ別似合う服

ストレート


【ファッションのキーワード】
シンプル/ベーシック/高級感/スッキリ


【似合うトップス】
Vネック、深めのUネックなどの胸元を縦に開けるニット、シャツ、ジャケットなど、首周りや胸元がスッキリ見えるものを選びましょう。


【似合うボトムス】
太もものボリュームは隠し、細い膝下を目立たせるタイトスカートがおすすめです。
パンツなら脚をまっすぐに見せるストレートタイプが良いですね。
デニムも厚手できれいめなものが◎

ウェーブ


【ファッションのキーワード】
華やか/ふんわり/ぴったり/ソフト


【似合うトップス】
上半身にさみしさが出ないようにするのがポイント。
フリルなどの華やかなボリュームがついたトップスやカーディガンなどで重ね着をするのも良いですね。
華奢な鎖骨をきれいにみせるオフショルダーなども◎


【似合うボトムス】
下重心のウェーブタイプには下半身を軽やかに見せるフレアスカートがピッタリです。
プリーツスカート、コクーンスカート、ミニスカートなどもおすすめです。
デニムなら下半身をコンパクトに見せるスキニータイプを選びましょう。
クロップド丈なら重心が上にあがるのでバランス良く仕上がります。

ナチュラ


【ファッションのキーワード】
ラフ/リラックス/カジュアル


【似合うトップス】
ルーズ感のあるシャツやゆるっとしたオフタートルなどゆったりとしつつも首元が開きすぎないものがおすすめです。
カジュアル感が出やすいロングカーディガンも良いですね。


【似合うボトムス】
マキシ丈のスカートなど大きめ、長めのゆったりしたサイズ感のあるボトムスが良いでしょう。
デニムなら色落ちタイプやダメージ加工のもの、ボーイフレンドデニムなどでも上手に着こなせます。


引用元↓
josei-bigaku.jp



着丈や袖丈、小物も骨格別似合う似合わないがある

例えば、スカートの丈やベルト1つにしてもタイプごとに似合う丈や太さが違います。


スカート丈の選び方↓
ameblo.jp


ベルトの選び方↓
www.kokkaku.jp



まとめ

骨格診断を無視して服を選んでいると、知らず知らずのうちに自分の身体の欠点を強調して歩いていることも!
実際に痩せているか太っているかは関係なく、自分の骨格に合ったファッションをしていると、誰でもスタイル良く見えます。
骨格診断、してみませんか?




長くなりましたので今日はここまでにします。
お読み頂きありがとうございました。



自己紹介はこちらをどうぞ↓
kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp