今日もワンピースを着よう

ワンピースをいかにコーディネートして着回すかを日々研究中。

夏服にプラスする秋物【8月下旬のコーデ】

こんばんは。つばめです。
たった3枚のワンピースだけをメインに生活しています。

kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp


札幌はここ数日、かなり暑さが和らぎました。
9月はまたちょっと暑くなりそうです。
残暑厳しい季節の変わり目でも、暑苦しく見えない秋コーデをそろそろ考えています。


ワンピースはそのまま

f:id:tsubametoame:20180804162435j:plain:w400

基本の3枚のワンピースは継続して着回します。
本格的に寒くなってくるまでは、下にデニムやスキニーパンツを重ね履きして乗り切ります!

五分袖トップス

f:id:tsubametoame:20180828201452j:plain:w400

W Closetのフリル袖カットソー。
花の刺繍ベリーカラーが秋っぽいです。
(と言いつつ、春にも着ていましたが;)


少し涼しくなってくると半袖より五分袖くらいが丁度良いんですよね。


かなりオーバーサイズな作りだったので、幅を詰めて細身にしました。
袖幅もヒラヒラしすぎないように、詰めました
このカットソーは本当は骨格診断ストレートの私には似合わない作り。
でも、こうやって自分に似合うようにリメイクすれば、違和感なく着られます。

秋冬素材のバッグ

f:id:tsubametoame:20180828201446j:plain:w400

母のお下がりのスエードポシェット。
秋にはこんなブラウンの物を使いたくなります。
秋素材のものも、バッグなら早めに取り入れてもあまり暑苦しくなく使えそうです。


後は、素材が秋っぽくなくても、ファー小物で簡単に秋仕様にしてみたり。

kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp

クラシカルな靴

f:id:tsubametoame:20180828201450j:plain:w400

f:id:tsubametoame:20180828201451j:plain:w400


モノトーンのウィングチップはノーブランド。


スエード素材の深緑のローファーwho's who Chico


秋は毎年、クラシックなデザインの小物を使いたくなります。
靴もそうですが、次に紹介するイヤリングも!

レトロなイヤリング

f:id:tsubametoame:20180828213448j:plain:w400

f:id:tsubametoame:20180828201447j:plain:w400

f:id:tsubametoame:20180828213449j:plain:w400


フェイクパールのものは母のお下がり。
他2つはハンドメイドです。
黒のものはボタンアクセサリーパーツを接着剤で付けただけ。
青い花のものはレースモチーフをベースにせっせと刺繍しました。


秋はクラシックなパールや、温かみのある刺繍のアクセサリーを選びます。

まとめ

見た目が暑苦しくないように気をつけなければならない微妙な季節。
ブーツやフェルトハットも早く使いたいけれど、もう少し我慢…ですね。


長くなりましたので今日はここまでにします。
お読み頂きありがとうございました。




自己紹介はこちらをどうぞ↓
kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp