今日もワンピースを着よう

ワンピースをいかにコーディネートして着回すかを日々研究中。

【コスメの断捨離】ゆるミニマリストの最低限コスメ

こんばんは。つばめです。
たった3枚のワンピースだけをメインに生活しています。

kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp


去年、メイク用品をだいぶ断捨離しました。
最近になってまた見直すと、処分したいものが出てきました。

今回処分するもの

メイクブラシ

f:id:tsubametoame:20180831190006j:plain:w300


眉用ブラシ2本とアイシャドー用ブラシ1本。
眉用コスメを変えてから使わなくなりました。
アイシャドーも付属のチップで塗るので、最近は使っていません。


1年ほど様子をみましたが、今後また使うかどうか怪しいので、処分することに決めました。

ネイルアートのラメ

f:id:tsubametoame:20180831190007j:plain:w300


ネイルは普段は全然しません。
たまに1色だけ塗るくらいです。
ラメを付けて本気ネイルをするのは、結婚式にお呼ばれした時くらい。


出番が少なすぎるので、一旦処分することにしました。

私の最低限コスメ

数は決して少ない方ではないと思いますが、20代の頃に比べてかなり減りました。
プチプラのキャンメイクセザンヌ率が高めです。

ベースメイク

f:id:tsubametoame:20180831190011j:plain:w300

  • パウダー セザンヌ うるふわ仕上げパウダー パールピンク


キャンメイクのコンシーラーは固めで塗りやすく、カバーしやすいです。
肌より1トーン暗い色を選ぶと、ニキビ跡などが上手く隠れます。




セザンヌのパウダーは仕上げ用にと買ってみましたが、ピンクはちょっと失敗でした。
気を付けて薄塗りにしないと、顔全体が本当にピンク色になります(笑)


次に買うとしたらベージュですね。
でも、黄色味の強いベージュで、私には似合わない色味なんですよね…。


元々はパルガントンのパウダーを愛用していました。
けれど、ケースの穴が小さすぎてすぐ粉が詰まって出てこなくなるのが欠点。


このセザンヌのパウダーはケースの穴が大き目なので、粉が詰まる気配がないのがポイント高いです!
もしかしたら今後、このセザンヌのケースにパルガントンのパウダーを詰め替えて使うかもしれません(笑)




ハイライトパウダーもセザンヌです。
こちらは部分的にさっと一塗りするだけなのに、肌がきれいだとほめられたことがある優秀コスメです。




写真を撮り忘れましたが、ベースはフレッシェルのBBクリームのみ。
バー力もまあまあで、ヘビロテ中。
デメリットはTゾーンが崩れてテカリやすいところ。


悩んでいた所、またもやセザンヌ皮脂・テカリお直し液の試供品を偶然頂きました。
期待せずに使ってみたら、すごく良かったです!


こちらです↓

セザンヌ 皮脂テカりお直し液 7.5g


朝仕込んだ時は昼には崩れてテカってきたので、
「やっぱりダメかー」と思いました。


でも、昼にお直し液を付けて、夕方に鏡を見てみると、


全然テカっていませんでした!


朝に仕込まず、日中のテカってきた時に塗るのが効果的みたいです。
そのまま夕方まで持ちます!


今まで色んなTゾーンコスメを使ってみて全然ダメだったのに、これはすごいです!
試供品を使い切ったら買いに走ります。




本当はプリマヴィスタの下地と、マキアージュのリキッドファンデーションの組み合わせが最強です。
超油性肌の私でも、朝塗ってから夕方になっても全然テカらないし崩れない!
デメリットは価格だけ。


外回りが多く、超多忙だった頃はメイク直しをする手間を省くためにこの2本を愛用していました。
バー力も抜群で、職場でも肌がきれいだと良く褒められました。
天然ではなく作っていたことは内緒です!(笑)


時間に少し余裕のできた今はプチプラコスメに変えましたが、未だに恋しくなります。


プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止下地はこちら


マキアージュ リキッドファンデーションはこちら



眉メイク

f:id:tsubametoame:20180831190010j:plain:w300

  • ファシオ パーフェクトアイブロウ (リキッド&パウダー)


ファシオのアイブロウは、リキッドのペンとパウダーが1本になったもの。
これを使っているので、断捨離予定のブラシは必要なくなりました。


1本で済むので、ペンシルとパウダーを別々に持つことがなくなりました。




キャンメイク眉マスカラも必需品。
黒髪なので、印象が重くならないように眉の色を1トーン明るくしています。



アイメイク

f:id:tsubametoame:20180831190009j:plain:w300

  • ホットビューラー Panasonic まつげくるん
  • マスカラ ヒロインメイク ロング&カールマスカラ
  • アイライナー Leanani ウォータープルーフ リキッドアイライナー


がっつり下向きまつげなので、上の3品は必需品です。


ホットビューラーはこのコームタイプが良いです。
はさむタイプも使いましたが、熱の伝わり方が悪すぎてダメでした。
コームタイプのものでまつげを温めて、金属製の普通のビューラーで上げるのが一番きれいに上がります。


これはもう10年以上愛用しているものです。
良く見たら、社名変更前のNationalって書いてあります(笑)


Panasonicまつげくるん はこちら




マスカラとマスカラ下地は、口コミを調べて、散々色んな商品を試して、最終的に行き着いたもの。
この2本をダブルで使うと、一日中カールキープできます。


コツは下地→マスカラ→マスカラ→下地の順に重ねること。


涙にも雨にも雪の日にも強いです。
今まで試した中で一番でした!




Leananiのアイライナーも、今まで使った中で一番落ちにくいです。


ただ、最近アイライナー使っていないんですよね。
アイシャドーでライナーを引くようになってきたので。
これも様子を見て、断捨離候補になるかもしれません。


f:id:tsubametoame:20180831190008j:plain:w300


アイシャドーは以前は色をたくさん持っていました。
けれど、使うのって結局ブラウン系だけなんですよね。
パーソナルカラーウィンタータイプに合う、赤みで濃いブラウンのパレットだけ残しました。




パウダーのアイシャドーだけだと落ちやすいので、クリームタイプのベースも欠かせません。
これを下に塗るだけで落ちにくくなります。




最近、リップクリームをアイシャドーベースにする方法もあると聞きました。
ちょっと飛びつきそうになりましたが、ふと考えました。


私は外出先でアイメイクが少し崩れた時に、リップクリームをティッシュの角につけたものでふきとっています。
そう、リップクリームでメイクを落とせるのです。


となると、リップクリームをアイシャドーのベースに使うと…


そのうちまつげについて、マスカラが落ちるのでは…?


不安がよぎりましたので、やめました。
今まで通り、キャンメイクのベースにお世話になることにします。

チーク・リップメイク

f:id:tsubametoame:20180831190012j:plain:w300

  • オルビス リップシャイニー(フューシャピンクとレッド)


リップコスメは淡いピンク、赤、フューシャピンク、ボルドーの4色と決めています。
ウィンタータイプに似合う色だし、この4色で季節に合わせたコーデができます。


オルビスグロスルージュは恐らくもう廃盤になっていると思います。
数年前の物です。
ボルドーなので秋冬にしか使っていなくて、減りが遅いです。
でも、似合うし大好きな色です。


キャンメイクバームルージュは、色付きリップクリームのようなものかと思いきや、意外としっかり色がついて口紅っぽいです。
普段使いしやすい淡いピンクをヘビロテしています。


オルビスの口紅2本は、もうそろそろ使い切りそうです。
次は同じ色でキャンメイクバームルージュのティントタイプにするか、激安のちふれにするか悩んでいます。
ちふれは安いし、カラバリもあって良さそうです。




そしてチークですが、最近は口紅チークとしても使っています。
チークを別に買わなくて良いし、常にチークとリップの色がそろうので良いことづくめです。
クリームチークのように使えるので、パウダーより落ちにくいですし。

まとめ

以上、断捨離するメイク用品と、最低限コスメの紹介でした。
他のミニマリストさんに比べると多いのでしょうか?
私はメイクで顔をしっかり作らないと外へ出られないので(笑)、これ以上はなかなか減らせません。




長くなりましたので今日はここまでにします。
お読み頂きありがとうございました。




自己紹介はこちらをどうぞ↓
kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp