今日もワンピースを着よう

ワンピースをいかにコーディネートして着回すかを日々研究中。

骨格診断ストレートがボウタイブラウスを着る

こんばんは。つばめです。
たった3枚のワンピースだけをメインに生活しています。

kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp

先日、ピンクのシャツを断捨離し、代わりに白のボウタイブラウスを購入しました。
このボウタイブラウス、何も考えずに着ると私にはあまり似合いません!
似合うように着方を研究してみました。


正確に言うと、全く似合わない訳ではありません。
私のパーソナルデザインはフェミニンタイプなので、女性らしいボウタイブラウスは本来似合うアイテム。


ただ、私の骨格がそれを許さない訳です(泣)


私は骨格診断ストレートタイプ
ストレートタイプは首回りや胸元に飾りがあると、上半身太りして見えるんですよね。


残念なことに、自分のキャラクターに似合うかどうかと着痩せして見えるかどうかは別問題なのです。


デザインが似合うだけじゃなく、やっぱり着痩せして見えることも重視したい!!


ボウタイを結んだりほどいたりを鏡の前でくり返し、妥協点を探しました。



リボン結びで着る

ストレートはハリのある生地透けない素材が得意だと言われています。


このブラウスはその2つはクリアしているのですが…。
問題はボウタイの部分。


そのままリボン結びにすると、ボリューム感満載のリボンになってしまいます。
タイの幅がけっこう広く、しかも生地にハリがあるので。
上重心のストレートタイプには、太って見える危険が…。

f:id:tsubametoame:20181103214447j:plain:w300


幅を細くすればいいかも!と思いつき、2つ折りにしてリボン結びしてみました。
リボンのボリュームが減って、すっきり見えます。
ついでに、うなじ側は3つ折りにしてみました。
ハイネックっぽくなる襟の高さが少し減り、ストレートタイプでも着やすくなります。
わずかな差で、写真だとわかりにくいかもしれませんが。

f:id:tsubametoame:20181103214446j:plain:w300



結ばずに垂らして着る

ストレートタイプに一番似合う着方は、ボウタイをそのまま垂らす着方だそうです。
小池栄子さんがドラマで、スーツにボウタイブラウスを結ばず垂らして着ていたのが素敵で素敵で。
私も真似して着こなしてみたいのです。


でも、長すぎて邪魔になることも…。
普通のやり方で、一度堅結びして結び目の下から表側に通してみました。

f:id:tsubametoame:20181103214448j:plain:w300

長すぎて、邪魔です!!


これも色々結び方を試して、丁度良い結び方を見つけました。


まず、タイを2本重ねて持ち、2本まとめて1回堅結びします。
コックさんみたいですね。

f:id:tsubametoame:20181103214449j:plain:w300

2本のタイを結び目の下から通し、表側に出して整えます。
まだ長ければ、もう一度通します。

f:id:tsubametoame:20181103214450j:plain:w300

この結び方なら、邪魔にならない長さに調節できるし、形も綺麗に整います。


ある程度長さはあった方が、ストレートタイプはスタイルアップして見えるような気はしますが。
私は動くたびにタイの先が揺れてあちこちに触れるのが嫌なので、短くしちゃいます。




このブラウスの着心地ですが、さらっとしていて着やすいです。
白ブラウスにしては透け感が少ない方です。


韓国製で作りがやや甘めではあります。

ですが、乾きやすいし、アイロンなしで着られるのが嬉しいです!
アイロンがけ不要というのはポイント高いです。



まとめ

骨格診断ストレートタイプがボウタイブラウスをすっきり着るには、


とにかくボリュームを抑える!


ことがポイントです。


着こなし次第で、あまり似合わないと言われているアイテムでも似合うように着れることもあります。
幅を折ってみたり、結び方を変えてみたり、結ぶ位置を変えてみたり。
着方の研究、これからも続けていきます。




今日はここまでにします。
お読み頂きありがとうございました。




自己紹介はこちらをどうぞ↓
kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp