今日もワンピースを着よう

ワンピースをいかにコーディネートして着回すかを日々研究中。

小柄さんに似合う服の特集は間違い?!【骨格診断を調べてわかったこと】

こんばんは。つばめです。
たった3枚のワンピースだけをメインに生活しています。

kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp


前回、『服の断捨離を成功させるコツ』第3弾で、骨格診断について書きました。
今日はその補足です。



骨格診断の記事はこちら↓
kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp

『小柄さん向け』のファッションは間違い?!

骨格診断のことを知って以来、熱心に調べていた私。
ある日、衝撃的な一文を発見してしまいました。


『一般的に小柄な人に似合うとされているファッションは、実は間違っている場合が多い』


一字一句正確ではありませんが、こんなようなことが書かれた文でした。
どなたのブログに書かれていたのかは残念ながら覚えていません。
確か、骨格診断のプロのスタイリストさんだったと思います。


私の身長は150センチです。
子供の頃は低身長であることを周りと比較されがちなので気にしていました。
大人になってからは指摘されることもめったになくなり、自然とあまり気にならなくなりました。


それでも『マキシ丈は着ない方がいい』とか『小さな柄を選ぶといい』なんていう話はわりと信じてしまっていました。


それだけに、目を疑う一文でした。

小柄さんに本当に似合う服とは?

では、本当に小柄さんに似合うファッションとは何か?

答えを探して色々と調べてみたところ、こんな記事が見つかりました。

qorretcolorage.com



以下、一部引用しますね。


「小柄=可愛らしい」のイメージから抜けられない、なんとなく囚われ感に過ぎないのだと思いますが、それにハマってしまう人がどうやらとても多いようですね。


小柄でも全体的なバランス骨格スタイルから服の形や着丈を選ぶ事で、スカートでもパンツでも着こなし可能です。そして、常になりたい自分他人が持つイメージと大きくギャップがないか、客観的に見ることができるとよろしいかと思います。


f:id:tsubametoame:20180819000344j:plain:w400


このサイトには、実際に小柄の女性がプロの方にコーディネートしてもらったbefore→afterの写真が載っています。
ご覧になりましたか?!


beforeの写真では小柄さんに似合うとされるミニスカート
afterの写真ではクールなストライプフルレングスパンツスタイル。


同じ方にはとても見えません!


afterの方がすらりと背が高くスリムに見えます!

この方は骨格診断ストレートタイプ。
afterで着ているアイテムは、ストレートタイプに似合う物でまとめられています。


プロの方はこのようにアドバイスされています↓


このようにストレートタイプに適したアイテムをチョイスすることで、よりスタイルアップして見えますね。小柄ですが、スッと背が高く見える効果も出ました。


骨格タイプを知ることで、ボディバランスからくる着こなし方法を繰り返しお伝えし、洋服の形の基本骨格タイプに合わせるほうが間違いがないという事をお話ししました。

まとめ

ご紹介したサイトの記事からわかるように、人によっては身長なんて気にせずに骨格で似合う似合わないを判断した方が良い場合もあるようですね。


私も骨格診断の考え方を取り入れてからは、
『小柄さん向け』と書かれたファッション記事は、自分に本当に当てはまるのかをよく考えながら読む。
という方向にチェンジできました。


ただ一つだけ気を付けているのは、子供っぽく見えがちなアイテムは避ける、という点です。
膝上のミニスカートとか、小さいバッグを斜めがけするとか、ベレー帽をかぶるとか。
(秋になると惹かれるんですけどね、ベレー帽…)


背の小さい私がこれらを身に着けると、それこそ若作りとかそんなレベルじゃなく子供子供しそうで;


自分の骨格タイプ+マイルールで、これからも自分に似合うファッションをしていきたいと思います。



プロに診断してもらう以外の方法

プロの方に診断してもらうのもいいけれど、いっそのこと自分で知識を身につけてしまうという方法もあります。
それがこちら。




パーソナルカラーアナリスト・イメージコンサルタント養成スクールです。
骨格診断とパーソナルカラーが学べます。


パーソナルスタイリストを目指す方アパレルショップ関係の方が通うような講座…
というイメージがありますが、


自分に似合うファッションを徹底的に知りたい!


というファッションに興味関心の強い方にもぴったりな講座です。


私はよくネットや本でパーソナルカラーなどについて調べていますが、まだ情報が少なくて独学にも限界があります。
こんなスクールに通うことができたら、先生に質問もできます今までの疑問が一気に解消できそうです。


もしも自分で骨格診断やパーソナルカラー診断ができるようになったら、それを仕事にしてしまうことも可能かもしれません。
ファッション好きな私としては、夢が膨らみます…!


無料の資料請求・説明会はこちらから↓

TV各局、女性誌、新聞各紙が大注目 骨格診断ファッションアナリスト養成講座




長くなりましたので今日はここまでにします。
お読み頂きありがとうございました。





自己紹介はこちらをどうぞ↓
kyo-mo-onepiece.hatenablog.jp